季節に合わせたシャンプー

季節に合わせたシャンプー

日本には四季というものがあります。その季節によって気温や湿度などは大きく変化しますよね。外から刺激を受ける頭皮を守るためにも、季節によって育毛シャンプーを使い分けるのも一つの有効な手段と言えましょう。

 

まず春に使いたいのは「ある程度の洗浄力があるもの」ですね。春はほこりや花粉などのアレルギー物質が飛散しやすい季節です。肌が弱いやアレルギー体質の人は、出来る限り頭皮にアレルギー物質が残らないようにしたいものです。ある程度の洗浄力を持ったシャンプーを使いましょう。

 

夏に使いたいのは「皮脂を洗い流すシャンプー」ですね。夏は帽子を被ったり、汗をかいたりして、いつの季節よりも頭皮が汚れます。頭皮の汚れは育毛の大敵なので、夏にはしっかりと皮脂を洗い流せるシャンプーを使いましょう。

 

次は秋です。秋にどんなシャンプーを使うのかによって育毛に差が出ます。夏場の強い日差しに照らされていた頭皮や髪は、痛んでしまっていることでしょう。
秋の始まり頃に抜け毛が増えるという経験は誰でもあると思います。夏を耐えた髪と頭皮は栄養不足の状態に陥っています。そのため秋には「頭皮のケアと栄養補給のできるシャンプー」を使うことをおススメします。

 

最後に冬に使いたいシャンプーです。冬は乾燥の季節です。頭皮も水分を取られてしまって乾燥してしまいます。そのため「保湿効果のあるシャンプー」を使うと良いです。

 

今使っているシャンプーに物足りなさを感じるのであれば、思い切って変えてみるのも気分的にも変化が感じられて良いですよ。