若い人向きのシャンプー

若い人向きのシャンプー

年代によって肌質に違いがあるように、頭皮も年代によって違いがあります。
どの世代の人も同じような育毛シャンプーを使えば良いというわけではありません。年代に合わせた育毛シャンプーを使いましょう。

 

若い人、20〜30代の人でも薄毛に悩む人はいることでしょう。ある程度の年配の人の薄毛の原因で一番多いのは頭皮の血行不良と言われています。市販されている育毛シャンプーの多くは年配の人向けに作られています。

 

しかし若い人の薄毛の原因は血行不良ではなく、「頭皮の汚れ」が引き起こしているのです。若い人は年配の人に比べて皮脂の分泌が多いです。
頭皮に過剰な皮脂が分泌されてしまうと、毛穴を詰まらせ育毛を妨げてしまいます。その結果が若者の薄毛なのです。

 

そのようなことから、若い人は頭皮のケアをしてくれるシャンプーを使うのが好ましいです。育毛シャンプーではない普通のシャンプーは洗浄力が高すぎるため、スッキリと洗うことは出来ますが、頭皮を痛めてしまいます。薄毛が気になり出したら頭皮ケアの出来る育毛シャンプーに変えましょう。

 

食生活も多少変えてみるのも良いかもしれませんね。ファストフードや脂っこい食事ばかりをしていると、頭皮の皮脂の分泌も増えてしまいます。
油の多い食事は無理のない程度に控えたほうが良いですよ。