馬油シャンプー

馬油シャンプー

馬油は昔から火傷や肌荒れの民間薬として使われてきましたね。
馬の脂肪を長時間煮た後に、不純物を取り除いたのが馬油であり、アトピーの人や肌の弱い赤ちゃんの治療薬としても使われるほどの低刺激の成分です。
また、油ではありますが肌への浸透力が高いので塗ってもベタつかずにすぐにサラサラになって使いやすいのも特徴となっています。

 

馬油クリームや馬油石鹸は前からありましたが、最近では育毛シャンプーにも馬油を配合したものが登場してきています。
馬油は皮膚にとても優しい成分なので、敏感肌や乾燥が気になる人には向いています。

 

保湿以外にも馬油には育毛をサポートしてくれる効能があります。1つは「血行促進作用」です。頭皮に浸透した馬油は、血行と代謝を促進するので、頭皮の血流不良により起こってしまった薄毛を改善してくれます。

 

さらにもう一つの効能が「髪の成長成分」だということです。馬油には不飽和脂肪酸が含まれており、この成分は人間の体の成長には絶対必要な成分でもあります。
この不飽和脂肪酸が不足すると、体の成長を停止してしまいます。髪の成長も同じく停止状態となります。不足した不飽和脂肪酸を馬油によって頭皮から吸収すれば髪の成長を促すという結果になります。
これらの理由からも、馬油は育毛シャンプーとして適した素材ということですね。